船宿 縄定

東京湾クルージングを体験するならば屋形船・縄定へ

 乗合船は4名様(1テーブル)から1組でもご予約頂ければ出船いたします。

船宿 縄定
前へ
次へ

屋形船 縄定はJR浜松町から徒歩2分。都営地下鉄からは5分と好立地条件の場所にあり、目印が首都高速2号線の下にある古川沿いに船宿を構えておりますので、アクセスも迷わずご乗船頂けます。屋形船でお花見・花火イベント・納涼船・忘新年会・東京観光など縄定にお任せ下さい!又、遊覧船でのお花見遊覧・隅田川・日本橋川・神田川・小名木川の川下りを楽しめる、川巡りクルーズをご用意しておりますので、どうぞこの機会にご利用下さいませ。屋形船・川下りクルーズをお探しの方は是非ご連絡下さい。親切丁寧にご相談に対応いたします。

プレゼント


6月上旬~9月下旬までうちわプレゼントと花火乗船の方に特製うちわプレゼント(※毎年柄は変更になります)


豆札プレゼント(木札)ご希望の方はお申し出下さい。

船宿 縄定の紹介

屋形船 縄定は、遠目からでも直ぐに分かる赤色の船体です。60名様ご利用可能な大型屋形船をはじめ大中型屋形船5隻、お客様のご利用に合わせて、ご用意しております。全てに展望デッキを完備し360度大パノラマをご堪能いただけます。 少人数の宴会や特別な接待で屋形船の貸切まではいかない人数での宴会として4名様から乗船できる乗合屋形船をご用意しております。 全船に清潔な御手洗い・冷暖房・カラオケ設備などを完備。お客様やご友人との大切なひとときを一年を通じて快適にお楽しみいただけます。

 1  昭和の佇まいを残す縄定店舗入口
 2  古き良き時代を感じさせる畳の待合室
 3  店の前に鎮座する橘右近筆の石臼

 1  昭和の佇まいを残す縄定店舗入口
 2  古き良き時代を感じさせる畳の待合室
 3  店の前に鎮座する橘右近筆の石臼
 4  江戸時代からの纏
 5  東京都宝くじの表紙の絵に当店屋形船縄定が描かれています。
 6  戦後間もない昭和24年頃の縄定のチラシです。よく見ると浜松町駅前はGHQ専用モータープールだったんですね。

船宿 由来の紹介

江戸時代の初め慶長から芝の浜・金杉浦の延縄漁々師だったと言われております。 大名や裕福な町人が興じた船遊び、つり船を生業として代々受け継がれてまいりました。 大正の末頃、 三代目定吉(さだきち)が漁業・遊船として「縄定」を創業。 屋号は延縄漁と先代の名前定吉から由来しております。

私ども「船宿 縄定」は古きよき江戸の情緒を守り伝えながら屋形船とつり船を通して船遊 びと言う ひときわ優雅な世界を提供しております。 思い立ったら、是非ご利用ください。 海を愛する心でおもてなしさせて頂きます。

六代目店主 竹内 浩

 1  昭和三十年頃の縄定外観
 2  延縄漁をする先代梅吉
 3  先代梅吉と六代目浩
 4  昔使われていた漁の道具

ページのトップへ戻る